脂っこい食べ物は抜け毛によくありません

食べる物によって抜け毛の量が作用する・・・と言っても言い過ぎでないくらい、食べ物と抜け毛には深い関係があります。抜け毛が気になっている人は、普段、自分がどんな食べ物を食べているか、一度見直してみましょう。


脂っこいものは要注意


img02.jpgさて、抜け毛が気になる人が特に気をつけたい食べ物ですが、「脂っこいもの」「辛いもの」ですね。脂っこいものが大好きだという人も多いでしょうが、脂肪分の取りすぎは皮脂の過剰分泌に繋がります。皮脂が過剰に分泌されてしまうと毛穴が詰まってしまうので、抜け毛に繋がってしまいます。

そして辛い物です。聞いたことがある人もいらっしゃるでしょうが、辛い物を食べると抜け毛が増えるとも言われていますが、実際は直接的な関係があるのではありません。

むしろ辛い物を食べると血行がよくなるので、髪の毛に良い栄養素を運んでくれる働きを期待することが出来るのですが、問題なのは辛い物を食べた時に出る汗です。

夜寝る前にお風呂に入る人が大半でしょうが、お風呂に入った後に辛い物を食べ、汗をかき、そのままの状態で寝る・・・これが良くないんです。

つまり辛い物自体は抜け毛に影響はないんです。その「汗」をどうするかが問題になります。これは辛い物を食べた時のことだけでなく、暑い季節や運動をして汗をかいた時も同じです。汗をかいたまま放置をしていると、皮脂と混ざり合い毛穴を塞いでしまいます。

脂っこいものを食べ過ぎた時と同じ状態になってしまうので、注意が必要です。